FC2ブログ
肴日和
UltimaOnlineのヒトリヨガリ的な『牧歌風味』を目指した記録っぽい日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
繋いだ魂の灯が 胸を指すなら
おそらく、人間とは 『 譲った分 』 は踏み込める生き物です。また
人とは『 譲ってはイケナイ領域 』をも譲ってしまえる生命体でも
あると思います。譲歩や妥協、折り合いの本質は、強要であり強制
であり無体であると思うのですが、如何なもので(ry
有形無形関係無く、際限も無いのは生物として【 異常 】である
と考えているのデスが、はてさて。

つ~か、アレです。社会人になってから [ Golden Week ] なんて
呼称される期間を『 完全な形 』で頂いた記憶が皆無なのですけれ
ども、何かの罰ゲームなのでしょうか?私の11連休を返せッ!

這いずり回り、のた打ち廻り、悶えながら血反吐を撒き散らすかの
如き状況も、まぁソレナリニ面白いから良いんですけれどもねぇ。
だがしかし!私は [ Masochism ] 属性ではアリマセンよ?なんて
一応宣言しながら御挨拶。



記録を主目的とした当該しょんぼり・ぶろぐを開始して早一年デス。
思ったよりも長く続いたなぁ、ってのが正直な実感だったりしまふ。
此処に来て、私的UO生活を軽く振り返ってみました。

T2Aのパッケージは引越し時に捨ててしまったので無いのです

憧れのマイ・スイート・ホームを目指し、狩に明け暮れた黎明期
仲間と共に切磋琢磨し、GMイベントにも積極的に参加した躍動期
個人団体、急襲迫撃挟撃追撃防衛戦略等、対PC戦特化の安定期
受注生産や希少品売買で意味も無く財を成す事に注力した倦怠期
Cheater 横行、Bug 放置、狂走し出した大衆性に失望した逓減期
家のカスタマイズにのみ熱中し、世間様の動向と隔絶した隠棲期

部屋の片隅に打ち捨てられつつある『 部屋と銀戌とUO 』

ざっと考えて、現在は 『自分的UO第7期』 に当たるみたいです。
残念ながら、ロートル様の仕様である 【 昔は良かった 】 ボタンは
私に装備されていないらしく、っつ~か、寧ろ私が残念な人なので
面白い事は時間も場所も関係無く、いつだって愉快痛快だと思うの
ですYo!・・・要するにアホな子です。本当に(ry

DE・DAッ!その、まぁ、やってしまったワケなのです。

ルニック変更に関して、殆ど知見は無いのですけれども

今迄、無駄に溜め込んできた 『 裁縫バルク・オーダー 』 を約1年
も費やして埋めていたのです・・・まぁ、半分位は嘘デスが。
【 ある防具 】を作成したいが故に集めてきたのは確かなのデスが、
【 ソレ 】は『 鍛冶技術 』で製作しうるモノだったのDeathヨっ!!
無知とは罪であり罰でもあるのですねぇ。だので、久し振りに公式
の情報やらを眺めてみて気分を落ち着かせてみますた。んでもって
『 パブリッシュ52の導入 』 を確認して鼻息を荒くしてみるワケ
なのですよ?・・・しっかし [ Time to cleanup, Britannia! ]
って、ネーミング・センスはどぉなんですかねぇ?・・・

武器や本は、共通財産として家に保管されているのデスが・・・


近接戦士の銀行内をゴソゴソ漁ってみました。納めるゴミの量が
少々心もとない気がしますので、裏ムーン・グローへ一目散ッ!
鎌下さいな~。ツイデに平坦剣と盾もオマケして下さいな~。

塵処理期間のハズなのに、芥を吐き出す敵が居るってのも中々・・・

きゃ~、デス・サイス様、一発ツモですYo
ミッション・コンプリートですので、何だか人が少なくなった狭間
世界から脱出して荷物整理中に、ふと思いついたコトがあったので
確かめてみることに致しました。

死亡後、自己蘇生回収以外の道がない状況であるならば、本物である必要がありませんからねぇ

呪い属性の毒脚です。テイマー武士弓で調教済み生物と共に
Madam と Rendezvous! を実行した時の遺品です。まぁ
それはさておき、耐久性が減った一品でもポイント還元して
くれるのかチェック Death ヨッ!もしも、この塵引取りが成立
するならば、大鎌入手に躍起にならなくても良かったことに

ユーザーにのみ負荷がかかる『コミュニティ・システム』は、大嫌いなのですがッ!


わは~。何事も無く、無事に変換してくれたので目的のブツと交換
致しました。
これがあれば、ワザワザ蜘蛛の巣/空き瓶/すり鉢の
【 人間用夜目セット 】 を持ち歩かなくても済みますからネッ!?

ちゃんと装備しておかない駄目人間の見本です

・・・
・・

色付け出来るか否か試した後、銀行内に置きっ放し(ry
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uohiyori.blog101.fc2.com/tb.php/73-06b85f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。